LA VITA E BELLA  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

腹腔鏡検査について

一昨日、腹腔鏡検査を受けてきました。
回復状況にもよりますが、私の行ってる病院では基本的に一泊2日です。
私は一泊のみで大丈夫そうだということで、そそくさと昨日退院です。
-------------------------------------------------------------

●1日目

○9:00 
病院到着。個室に案内されて、手術着に着替え、体温・血圧を測ります。
洗面台トイレ付きで結構良い部屋でした。

○10:00 
点滴をするために看護婦さんがやってくるが、私の血管が細いのため針が入りません。
その看護婦が断念してしまい、婦長さんがやってきます。
しかし、3か所も失敗してしまい「院長を呼んできます!」と消えてしまいました。
暫くして、また婦長さんが現れ「また私が挑戦します!院長忙しいので・・・」と言うことで、今度は腕を温めたら、かろうじて成功しました。
しかし針は一番細いもので、やっと入ったという感じです。(点滴の針はもっと太くないといけないらしいです)
数回の点滴注射の失敗のため、左腕に絆創膏を沢山張られてしまい、本番はこれからなのに~!!と不安になる私でした。

○11:00
500mlの浣腸をされました。
前日午後三時から絶飲食だし、午後8時にも浣腸してるし、もう出るものもないのに。

○12:00
暫くベットで横になってテレビを見ているが、点滴の液がなくなり突然血液が点滴の管を逆流し出しました!
慌てて看護婦さんを呼ぶが、血液が管で固まってしまったらしく、針の刺し直しになってしまいます。
左は絆創膏だらけなので、今度は右腕に点滴することになりました。
朝より体が暖まってきて血管も太くなってきたせいか、スムーズに注射が成功しました。
ほっ~。

○13:00
手術室に案内されます。
院長先生以外は女性職員ばかりだったけど、全裸になって手術台に乗らなければならなく、かなり恥ずかったです。
それから背骨の方から麻酔の注射を打たれました。
麻酔が効くのに20分位かかるらしく、時々先生が麻酔の効き具合をチェックしにきます。
そして知らないうちに眠ってしまったらしく「はい、もう終わりです~。」という声で意識が戻りました。
でもまだ、頭はボーっとして体は動きません。


○14:30
ストレッチャーに乗せられて、4、5人がかりでベットに移されました。
ベットの横の時計を見たら14:30くらいでした。

○19;00
そのまま眠ってしまい、次に目が覚めたのが19:00です。
この日は何も食べられないし、起き上がれないので、テレビを見るしかありません。
BSで「愛と青春の旅立ち」がやっていたので見ていました。
中学生位に一度見た事がある映画で、とても懐かしかったです。
リチャード・ギアが若いな~なんて思いました。

夜中に時々看護婦さんが点滴の交換に来る度に目が覚めます。
ずっと仰向けで寝ていたけど、動けるようだったら横向きなってもいいと言われます。

-------------------------------------------------------------
●2日目
○7:00
看護婦さんにカーテンを開けてもらい、またテレビを見はじめます(これしかすることがない)。

○8:00
朝ご飯が運ばれてきます。
2日近く食べていないので空腹なんだけど、調子に乗って食べてたらお腹が痛くなってしまいかした。
ちなみに離乳食っぽいものだったけど、とても美味しい食事でした。
もっと食べたかったけど、残してしまいます。
ベットを倒して、またテレビタイム。

○9:00
院長先生が様子を見にやってきます。
左卵巣の癒着は剥がしたけど、なかなか下がってくれず苦労したこと。
暫く様子を見てみるけど、また戻ってしまう可能性もあること。
それから子宮に小さい筋腫があったけど、これはそんなに問題はないらしいこと。

午前中は時々看護婦さんが体温と血圧測りと点滴交換にくるだけで、あとはテレビ漬けです。

○12:00
お昼ご飯。
朝よりも固形物が増えて離乳食っぽくないです。
やっぱり美味しくて、もっと食べたいけど、途中でお腹痛くなったので残してしまいます。
看護婦さんが来て「この点滴が終わったら歩いてもいいです」と言われます。

○14:00
最後の点滴が終わり、体についたイロイロな管(痛み止め管、尿道管等)をはずしてもらいます。
体も拭いてもらい、着替えようとしたけど、お腹が痛くて暫くは思うように動けません。
15:00に夫が来る予定なので、それまでゆっくり着替えることにします。

○15:15
夫到着。
ロビーの自販機でイチゴミルクのジュースを買ってきてもらいました。
退院前に院長先生からの説明があるので、それまで二人でテレビタイム。

○17:00
16:00位に院長先生から手術の説明をあると聞いていたのですが、外来が忙しかったらしく、17:00になってしまいました。
手術中の映像をDVDに録画していたので、それを見ながら説明を受けます。
自分の体の中を見るなんて滅多にないので興味深かったけど、はじめは少し気持ち悪かったです。
だけど、確かに左卵巣の癒着を一所懸命剥がしている映像は見る事が出来きました。
これが元に戻らないことを祈るばかりです。

○19:00
車で自宅に帰ったのですが、車の揺れがお腹に響いて苦しかったです。
途中スーパーでプリンやヨーグルトを夫に買ってきてもらい、帰宅しました。
それから家にあった残りものを少し食べてました。
お風呂は一週間入れません。(頭と下半身を洗うのはOK)

○21:00
就寝。

-------------------------------------------------------------
本日(退院翌日)

なんとか動けるけど、お腹を切ってるので腹筋を使う動作をすると痛い!です。
体制を変えるのに一苦労です。

しかし腹腔鏡手術は難しい技術だな~ということが、つくづくわかりました。
開腹手術なら1分もかからないところを、30分かかったと言います。
その分、私の回復は早く済むんだろうけど・・・ね。

受けて良かった!と思える日がくるといいです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

え?私のとき?

看護師さんに・・・(〃_〃)

姐さん | URL | 2006年03月08日(Wed)14:00 [EDIT]


姐さん

こんにちは。

昨日の日記にも書きましたが、左卵巣の位置は右を同じではないけど良くはなったみたいです。
早いうちに体外受精した方がいいという話が出たんだけど、、、どうしようって感じです。
下の毛は前日に自分で剃りました。。。
ちなみに姐さんは?(そんな事聞いてどうする?!)


LUNA | URL | 2006年03月08日(Wed)11:44 [EDIT]


LUNAさん、検査お疲れさまでした。
点滴の針のお話を読んでるうちに右手に力が入ったわ(笑)
検査と言っても殆ど手術なんですね・・
私も腹腔鏡で筋腫を切除したんですけど、その時のこと思い出しました。
癒着してた部分が剥がされて良かったですね。
卵巣の位置は正常のところに戻れたんですか?

浣腸・・・・いやですよねー、あれは。
私は39歳の時だったけど、ものすごく恥ずかしい格好して
後ろから看護師さんに浣腸されるってどうよ?って突っ込んでました(笑)
・・・ところで下の毛は自分で剃ったんですか?(〃_〃)ぽ

あ、追伸。
「夢バトン」とやらをLUNAさんにもお預けしますんでよろしくね~~☆
詳しくは私のページで^^

姐さん | URL | 2006年03月07日(Tue)15:16 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。